疲れを癒やす黒酢・香醋

黒酢、或いは香醋は一時期のブームもあってとても体によいイメージがついています。ストレスを緩和して、筋肉を癒す効果がある、とされているのです。ですから、実際に健康にもいいと言えます。そのまま飲んでもよいですし、場合によっては料理に使うことも可能です。鶏肉などの肉類と野菜、特に根菜を酢や醤油で煮るととてもおいしいです。

食事で酢を摂るようにすると無理なくきちんと摂取することができるようになります。中には高い物もたくさんありますが、基本的にはそんなに高価な調味料というほどではありませんから日常的に使えるものです。口をすぼめる程酸っぱいと感じる人もいます。それに耐えることができるのであれば十分に体によい成分を得ることができるようになるでしょう。ちなみにリンゴジュースで割ると酸味がまろやかになります。

筋肉を、というよりは肉をほぐす効果があるとされていますから、肉につけることによってやわらかくすることもできる、とされています。極端に期待することはできませんが、それでも試してみる価値はあるでしょう。

 

植物発酵商品「万田酵素」について

万田酵素http://xn--nckgn0lsdf8db7676kps3cwpfo98b.xyz/は因島の自然がはぐくんだ植物発酵食品です。原材料に強いこだわりを持ち、黒砂糖、はっさく、みかん、かきなどの果実類、ごぼう、にんにく、レンコンなどの根菜類、玄米、もち米、大麦などの穀類、大豆、白ゴマ、黒ゴマなどの豆・ゴマ類、昆布、ヒジキ、のりなどの海藻類など53種類以上もの原材料を使用して作られています。かんきつ類や野菜は自社農場で栽培しており、それ以外は契約農家で栽培されたものを中心として使用しています。

果実などは皮や種などもすべて使用することによって栄養素をたっぷりと含んでいます。それによってビタミンやミネラル、ポリフェノールなどが豊富に含まれた万田酵素が出来上がるのです。そして人工の手を加えてしまうことによって素材本来の栄養が失われると考え、添加物、防腐剤を一切使わず自然発酵にこだわっています。

発酵や熟成の段階でも熱を加えないで、3年以上じっくり発酵、熟成させています。職人さんが手作業で樽をかき混ぜ、その日の天候に合わせて温度調整を行っています。発酵段階でできる乳酸、酢酸、アミノ酸が腸内バランスを整え、栄養素の吸収や消化がスムースになり、便秘にも効果があります。美しさや健康を保ちたい、毎朝すっきりしたい、栄養が偏っているなどと悩んでいる方におすすめです。

もともと妊婦さんに元気な赤ちゃんを産んでほしいと考え開発されていますので、妊娠中や授乳中の方でも安心して摂取することができます。またお年寄りの利用や薬との併用しても大丈夫です。

This entry was posted in 黒酢の効果. Bookmark the permalink.